So-net無料ブログ作成

 すみだ北斎美術館からjR両國駅

すみだ北斎美術館を見学し、jR両國駅へ向かうレンガ積の高架の壁面が楽しい,

これは日本の鉄道で最初の高架区間であったとの事です。

下町らしい優しさが溢れた壁画が続いています。通行の人間と組み合わせても面白いが、

わたくしは単独が好きです。

昔、蒸気機関車が煙を吐き、房総方面の車両基地で繁栄していた両國駅を思い出します。



DSC07808.JPG

すみだ北斎美術館




DSC07814.JPG



DSC07813.JPG



DSC07812.JPG



DSC07811.JPG



DSC07809.JPG



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 10月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 にご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(62)  コメント(8) 

夕日が早くなりました [街あるき]

昼寝をして目が覚めると早くも夕日の気配、女房に背中を押されて外にでると秋の虫たちが歓迎の宴、
某副大臣は辞任の意思を表明したものの、後任の話はないらしい、仕事内閣の方針?

DSC07969.JPG

動物病院で診察をしてもらいましょう


DSC07952.JPG

鳩が夕方の運動で大空を回っています



DSC07951.JPG

犬とおばさんも散歩



DSC07957.JPG

子供たちはゲームの世界に没頭



DSC07967.JPG

今日の散歩はこれにて終了



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 9月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 にご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(61)  コメント(7) 

揺らぎの時

トランプ・金正恩の両氏は噴火寸前の活火山、それを揺らぐふりして眺めているのが安倍・プーチン・習近平の三氏、どちらの方も自分の権力を維持しようと、あれやこれや語っていますね~
いつのどの発言が本心なのかな??

この季節、夏が顔を出したり冬がのぞきに来たり、高齢の我が身には揺らぎの風ばかりです。

久々にバカチョン片手に散歩に出ましたが自然界に根付く植物は、惑わされず季節を敏感に感じ
生きています。


P1000478.JPG

近くの消防署に植えられたヒマワリは台風18号に痛めつけられヨレヨレ、さすがに消防署です
応急手当も完璧にされています。??


P1000477.JPG



P1000508.JPG

夕方の風に揺れていました。



P1000521.JPG

風船葛 科名:ムクロジ科. 学名:Cardioapermum halicanabum. 別名:バルーンバイン. 原産地 :熱帯アメリカ アフリカ インド. つる長:2m-3m. 開花期:7月-9月.



P1000519.JPG

下校時の子供たちが指でチョン・チョン指先で楽しんでいました。



P1000545.JPG

民家の柿も色づいてきましたが、さすが東京の柿、スカイツリーの影が・・わたくしは東京タワーのフアンですので・・


*タイトルの割には中身が伴わず・・ごめんなさい



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 9月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 にご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(66)  コメント(8) 

彼岸花の季節・・セミ・・がんばれ [季節]

彼岸花の季節になりました。

マンションを取り巻く木々に密集して鳴き競っていたセミたちも季節の移ろいを

感じ、どの木に留まり鳴いているのか分かる様になった。

脱皮したての頑張り屋さんがいたのでカメラを向けてみました。

連休に来ると言う台風18号をしのいで何匹が残るのかさみしい季節です。

P1000361.ppp-1.jpg




DSC07931.ppp-3.jpg




◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 9月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 にご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(81)  コメント(6) 

富岡八幡宮・・深川の八幡さま [街あるき]

富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)は、東京都江東区富岡にある八幡神社。横浜市 金沢区にある「富岡八幡宮」を本社とし、別名を「深川八幡」ともいう。

歌川広重『名所江戸百景』より「深川八幡山開き」。春に半月の間「山開き」として永代寺の庭園を一般公開したという。
創建[編集]
1624年(寛永4年)、長盛法師が神託により砂州であった当地を干拓した。その際工事が難航したため、「波除八幡」の別名を持つ「富岡八幡宮」(横浜市金沢区。1190年代の建久年間に源頼朝の勧請により創建)から分社して同じ社名を許され、永代島に八幡宮を建立したことが創建とされる。創建当時は「永代嶋八幡宮」と呼ばれ、砂州の埋め立てにより60,508坪の社有地があった。
八幡大神を尊崇した徳川将軍家の保護を受け、庶民にも「深川の八幡様」として親しまれた。広く美麗な庭園は人気の名所であったという。
なお、長盛法師は同じ地に別当寺院として永代寺も建立している。
当社の周囲には門前町(現在の門前仲町)が形成され、干拓地が沖合いに延びるにつれ商業地としても重要視された・・・waveより拝借


富岡八幡宮行きは二度目、地下鉄を降りてフラフラと歩いているうちに到着、依然は深川飯の看板が沢山あったが時代の流れか?目立たない。
日曜日に開催される骨董市を眺め帰宅か!がしかし幸運にも結婚式を挙げられたカップルに
お会いしてしまった。
目線をいただくわけにもゆかず、スマホ写真おばさま達の隙間を縫って撮影でき最高の日となりました。ありがとうございました。


DSC07900 - コピー.JPG



DSC07903 - コピー.JPG




DSC07921 - コピー.JPG



DSC07917.JPG



DSC07905 - コピー.JPG



DSC07907.JPG



DSC07909.JPG



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 9月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(61)  コメント(6) 

小田急線 大和市骨董市

ここの骨董市は、毎月第三土曜日に定期的に開かれる大型の市場です。

小田急江ノ島線大和駅の左右に広がり見ごたえがあります。

この市を知ったのは世田谷ボロ市で知り合ったお店やさんの えみし洞 さん

彼の人柄に魅せられ友達になりました。


DSC07826.JPG



DSC07821.JPG




<img src=




DSC07826.JPG



DSC07829.JPG



DSC07847.JPG



DSC07850.JPG



DSC07857.JPG




◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 9月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(69)  コメント(9)