So-net無料ブログ作成
街あるき ブログトップ
前の10件 | -

歳末・・吉祥寺 [街あるき]

rokkor28mm アトムレンズf2.5


手に入れたうれしさを抑えきれず、賑わう吉祥寺を歩いてみた。

ハーモニカ横丁から入り、ブラブラと、久々のマニュアルにピント合わせが間に合わない

老体には無理か?


P1000858.JPG

二人ずれに聞きました、何かお待ちですか?


P1000864.JPG

ここの団子は天下一品、食べてみなさいよ


P1000847.JPG

真剣に物色 これも吉祥寺の懐の深さ



P1000853.JPG

パパは物選び、子供は手持無沙汰




P1000877.JPG

コロッケに夢中なお嬢さん


P1000885.JPG

トンカツ、コロッケ待ちの行列


P1000899.JPG

寒い日も、アイス食べる人もいます


α6500 / rokkor28mm


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも  第91回月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 にご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたし ます。
nice!(61)  コメント(5) 

蘆花恒春園(徳冨蘆花の旧宅)・・世田谷区粕谷 [街あるき]

蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)は、東京都世田谷区にある都立公園です。一般的には、周りにある広場なども含めて芦花公園とも呼ばれています。

明治期から大正にかけて活躍した文豪、徳冨蘆花の旧宅が、没後、婦人より、東京市(現:東京都)に寄贈され、武蔵野の面影を多分に残した公園として一般に公開されました。公園内には広場の他、徳冨蘆花の旧宅などを現在でも見ることができ、晴耕雨読を旨とした晩年の蘆花の生活ぶりを垣間見ることができます。

初冬の青空に惹かれ、カメラ片手に我が家から30分歩いてみたものの、回復していない左の足腰は悲鳴、正直なものです。

編集能力が伴わず 枚数ばかりが多くなってしまいました。


DSC08124.JPG

竹林の中で結婚の記念写真



DSC08133.JPG

旧宅が紅葉に彩られ



DSC08772.JPG

地蔵の由来



DSC08770.JPG

お地蔵さん



DSC08142.JPG



DSC08778.JPG





DSC08779.JPG

かまど



DSC08782.JPG

邸内へ




DSC08788.JPG



DSC08790.JPG

電話機



DSC08791.JPG



DSC08792.JPG



DSC08793.JPG



DSC08796.JPG

古い窓ガラスから、日差しが


DSC08152.JPG

夫妻の墓地


*カラーからグレー変換しています。


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも  第91回月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 にご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたし ます。
nice!(61)  コメント(10) 

鎌倉 2   フレンチ [街あるき]

駅1分 フランス人シェフの隠れ家 ディナータイムはアラカルトもご用意 チーズとワインで一杯!

この、紹介文で始まる鎌倉のフレンチ、LANE

オーナーシェフの レネ アントニーさんと奥様の レネ 伊純さんのお二人で経営されている

奥様がフランスで見初めた人とフランスで暮らそうと思っていたのにレネさんは

日本の鎌倉で店を出したい・・とダダをこね鎌倉に里帰りしたとのこと

鎌倉駅西口から2~3分で行ける素敵な店でした。


カメラα7Ⅱ+EF50mmf1.8stm

DSC08678.JPG



DSC08663.JPG

お断りすれば店内撮り放題Ω



DSC08660.JPG

食べるよりカメラ



DSC08677.JPG



DSC08672.JPG

メニュー



DSC08673.JPG

装飾も素敵



DSC08662.JPG



DSC08657.JPG

タコの・・・名前忘れました



DSC08667.JPG

帰り際、シェフと握手・・初の顔出し、薄汚れの高齢で恐縮です


DSC08687.JPG

アツアツのお二人をパチリ



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも  第90回11月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 にご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたし ます。
nice!(76)  コメント(9) 

街にも秋・・新宿 [街あるき]

この二日ばかり、秋雨前線の影響で気温が下がり、雨も続いてます。

軽めの@6500を担いで旧青梅街道沿いを歩いてみました。街は秋景色満載でした。


P1000447.JPG



P1000450.JPG



P1000451.JPG



P1000459.JPG

スマホ片手のお嬢さんも、目線は秋から冬物の店の中?ことわりなしでごめんなさい。



P1000460.JPG



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも  第89回10月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 にご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(58)  コメント(6) 

夕日が早くなりました [街あるき]

昼寝をして目が覚めると早くも夕日の気配、女房に背中を押されて外にでると秋の虫たちが歓迎の宴、
某副大臣は辞任の意思を表明したものの、後任の話はないらしい、仕事内閣の方針?

DSC07969.JPG

動物病院で診察をしてもらいましょう


DSC07952.JPG

鳩が夕方の運動で大空を回っています



DSC07951.JPG

犬とおばさんも散歩



DSC07957.JPG

子供たちはゲームの世界に没頭



DSC07967.JPG

今日の散歩はこれにて終了



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 9月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 にご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(61)  コメント(7) 

富岡八幡宮・・深川の八幡さま [街あるき]

富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)は、東京都江東区富岡にある八幡神社。横浜市 金沢区にある「富岡八幡宮」を本社とし、別名を「深川八幡」ともいう。

歌川広重『名所江戸百景』より「深川八幡山開き」。春に半月の間「山開き」として永代寺の庭園を一般公開したという。
創建[編集]
1624年(寛永4年)、長盛法師が神託により砂州であった当地を干拓した。その際工事が難航したため、「波除八幡」の別名を持つ「富岡八幡宮」(横浜市金沢区。1190年代の建久年間に源頼朝の勧請により創建)から分社して同じ社名を許され、永代島に八幡宮を建立したことが創建とされる。創建当時は「永代嶋八幡宮」と呼ばれ、砂州の埋め立てにより60,508坪の社有地があった。
八幡大神を尊崇した徳川将軍家の保護を受け、庶民にも「深川の八幡様」として親しまれた。広く美麗な庭園は人気の名所であったという。
なお、長盛法師は同じ地に別当寺院として永代寺も建立している。
当社の周囲には門前町(現在の門前仲町)が形成され、干拓地が沖合いに延びるにつれ商業地としても重要視された・・・waveより拝借


富岡八幡宮行きは二度目、地下鉄を降りてフラフラと歩いているうちに到着、依然は深川飯の看板が沢山あったが時代の流れか?目立たない。
日曜日に開催される骨董市を眺め帰宅か!がしかし幸運にも結婚式を挙げられたカップルに
お会いしてしまった。
目線をいただくわけにもゆかず、スマホ写真おばさま達の隙間を縫って撮影でき最高の日となりました。ありがとうございました。


DSC07900 - コピー.JPG



DSC07903 - コピー.JPG




DSC07921 - コピー.JPG



DSC07917.JPG



DSC07905 - コピー.JPG



DSC07907.JPG



DSC07909.JPG



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 9月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(61)  コメント(6) 

神田明神 [街あるき]

江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神社です。江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。
東京の中心ー神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場、108町会の総氏神様です。
「明神さま」の名で親しまれています。

■勝守 (かちまもり)
徳川家康公が関が原の合戦に当社の勝守を授かり勝利を得たことにより、縁起の守りとされ、取引、勝負、入試等に御神徳を頂く霊験あらたかなお守り。
■IT情報安全守護
秋葉原電気街を氏子にもつ神田神社独自のコンピューター、携帯電話のお守りです。


P1000377.JPG

コンクリートつくりの神社です。先の大戦の東京大空襲にも耐えた銘建築です。



P1000376.JPG

圧倒されます



P1000382.JPG

お賽銭の額は年金暮らしのため 秘?



P1000379.JPG

若者たちは恋愛成就祈願か、合格祈願か



P1000383.JPG

お札には恋愛成就祈願が圧倒的



P1000385.JPG



heijiP1000386.jpg



P1000387.JPG

子分の八五郎の碑もあります。

*神社の解説などは皆様の記事より借用させていただいております。



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 8月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(56)  コメント(5) 

御茶ノ水駅(聖橋口)~神田明神 [街あるき]

白内障の手術を受けた病院が駅の近くにあります。検診のついでに足を延ばしてみました。


P1000363.JPG

御茶ノ水駅(聖橋口)



P1000364.JPG

有名な場所が近くにあります。お堀にかかった聖橋を渡ります



P1000365.JPG

聖橋の説明文



P1000367.JPG

有名な和菓子の天野屋(天堅屋)さんの塀に中山道の案内が出ています。なぜ山の上にわざわざ
街道を作ったのか気になりました。




P1000368.JPG

心が落ち着く店構えです



P1000369.JPG

内部も昭和の趣きで



P1000370.JPG

カメラを向けたくなる雰囲気


◎次回は神田明神です



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 8月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
nice!(61)  コメント(6) 

ラーメン竹屋 [街あるき]

このところ千歳烏山駅付近ではラーメン屋さんの出店が多い、この店はつけ麺が美味い、店内に昔

のポスターが張られ撮影0k、今回は写真が少ないのは

フォトショップの 一時ライセンス期限切れ の処置で

画像が小さくならず困っています。10年ほど前にcs3を高い金額でヨドバシで購入したので

ライセンス切れなど考えられないのだがフォトショップの金儲け策の一環か?

*しばらく更新が不可能になりそうな予感が


P1000038.png



P1000023.JPG



P1000028.png



P1000029.png



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 8月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。  
nice!(63)  コメント(7) 

御茶ノ水 ニコライ堂 [街あるき]


ニコライ堂は東京都千代田区神田駿河台にある正教会の大聖堂です。
「ニコライ堂」は通称であり、日本に正教会の教えをもたらしたロシア人修道司祭(のち大主教)聖ニコライに由来するそうです。

正式名称は「東京復活大聖堂」)であり、イイスス・ハリストス(イエス・キリスト)の復活を記憶する大聖堂であるようです。

日本正教会の首座主教座大聖堂(ロシア正教会の聖堂ではない)。
建築面積は約800平方メートル、緑青を纏った高さ35メートルのドーム屋根が特徴であり日本で初めてにして最大級の本格的なビザンティン様式の教会建築といわれる。1891年に竣工し、駿河台の高台に位置したため御茶ノ水界隈の景観に重要な位置を占めたようです。

関東大震災で大きな被害を受けた後、一部構成の変更と修復を経て現在に至るようです。
1962年6月21日、国の重要文化財に指定された素晴らしい建物です。



左目の白内障手術のため入院した病院の建物はニコライ堂に隣接していました。右目の前回それを知り、今回バカチョンカメラを持参し、窓ガラス越しに写したものです。下から写したものとは印象が変わりドキドキものでした。

昔、母親が口ずさんでいた 藤山一郎さんの ああ~ニコライの鐘がなあ~る のニコライ堂?

現在は日曜日のミサのときや特別な行事のときにしか鐘は鳴らないそうです。



P1000147.JPG





P1000130.JPG



P1000131.JPG



P1000144.JPG



P1000148.JPG



P1000142.JPG



P1000150.JPG



P1000143.JPG



P1000154.JPG



P1000157.JPG



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 8月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。  
前の10件 | - 街あるき ブログトップ
メッセージを送る