So-net無料ブログ作成
検索選択
街あるき ブログトップ
前の10件 | -

花魁道中 2・浅草四丁目 [街あるき]

一週間遅れの花魁道中 2です。

花魁特有の三枚歯の高下駄を履き、独特な歩き方をするので行列はとてもゆっくりと進みます。
これを撮るのが大変です。動きがわからないのでひたすらパチパチでした

DSC07256のコピー.jpg

花魁道中が現れました。見物人は押すな、押すなで



DSC07249のコピー.jpg

さすが花魁、貫禄ありで美しい



DSC07263のコピー.jpg

アップして見ました



DSC07269のコピー.jpg

これから三枚歯の高下駄を履き、大変です。



DSC07268のコピー.jpg




DSC07266のコピー.jpg




DSC07265のコピー.jpg




見物の方も和服の方がたくさん、押されながら撮るのが大変でした



DSC07306のコピー.jpg

髪飾りも素敵です



DSC07300のコピー.jpg

あまりにも見物の方が多く、四時前に引き上げです


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 4月写真展を開催中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。



目青不動尊・・三軒茶屋 [街あるき]

私が住む世田谷西部からは京王線・下高井戸駅で2両編成のかわいい東急世田谷線と乗り継ぎ、
三軒茶屋まで40分あまりかかります。

五色不動(ごしきふどう)は、五行思想の五色(白・黒・赤・青・黄)の色にまつわる名称や伝説を持つ不動尊を指し示す総称。東京(江戸)のものが有名であるが、厳密には四神や五色に関連する同様の伝説は各所に存在し、それが不動尊と関連付けられたものを五色不動と称されることがある。なお、本項では主として東京の五色不動について解説。

東京の五色不動は、目黒不動、目白不動、目赤不動、目青不動、目黄不動の5種6個所の不動尊の総称。五眼不動、あるいは単に五不動とも呼ばれる


五色不動は江戸五色不動とも呼ばれており、江戸幕府3代将軍・徳川家光が大僧正・天海の建言により江戸府内から5箇所の不動尊を選び、天下太平を祈願したことに由来するなどの伝説が存在する。史跡案内など多くの文献ではこのような説話に倣った由来が記述されているが、資料によっては伝説の内容にばらつきも見られる。

一方で五色不動を歴史的に研究したいくつかの報告によると、実際に「五色不動」という名称が登場するのは明治末または大正始めであり、江戸時代の史実とは考えにくいとしているが、伝説自体は江戸時代から伝わる噂話に原型が見られるという。

また名称を別とすれば個々の寺院や不動像自体は江戸時代(以前)からの歴史を持つとされる。特に目黒不動・目白不動・目赤不動については江戸時代の資料からもその名称が確認でき、江戸の名所として「三不動」の名で知られる[1][2]。

このうち、目黒と目白は山手線の駅名ともなり、特に目黒は区名となっているため有名である。

なお五色不動は基本的に天台宗や真言宗の系統の寺院にあり、密教という点で共通しているが、不動明王に限らず明王は元来密教の仏像である。

五色不動の場所[編集]
目黒不動 - 瀧泉寺(東京都目黒区下目黒)
目白不動 - 金乗院(東京都豊島区高田) 江戸時代は現在の文京区関口江戸川公園付近にあった新義真言宗新長谷寺の本尊
目赤不動 - 南谷寺(東京都文京区本駒込)
目青不動 - 教学院(東京都世田谷区太子堂) 本来の寺名は平井の目黄と同じ最勝寺
目黄不動 - 永久寺(東京都台東区三ノ輪)
目黄不動 - 最勝寺(東京都江戸川区平井)

江戸時代以前に目黒・目白が存在している。目黒は将軍家光の鷹狩りに関連して尊崇されていた。目白は、将軍家光が目黒にちなんで命名したとも、目白押しから名付けられたともいう。

また、江戸時代初期の動坂(後述)には、伊賀の赤目に由来する赤目不動があったが、家光の命により目赤と名乗るようになり現在地へ移ったと称する。

以上3つの不動については、江戸時代の地誌にも登場するが、天海と結びつける記述はまったく見られない。

教学院はもともと青山にあり、「青山の閻魔様」として親しまれていた。ここには近くにあった廃寺から不動像がもたらされている。明治40年代にこの寺院は世田谷区太子堂に移転し、その頃から「目青不動」を名乗るようになった。

以上wiki pediaよりお借りしています。


DSC02160のコピー.jpg

2両編成のかわいい電車です


DSC02163のコピー.jpg

こんな光景も


DSC02167のコピー.jpg

参拝者も少ない様で、30分ほどの間に10人くらいと静かです



DSC02166のコピー.jpg




DSC02168のコピー.jpg



DSC02170のコピー.jpg




DSC02172のコピー.jpg



DSC02173のコピー.jpg



DSC02176のコピー.jpg



DSC02178のコピー.jpg



DSC02179のコピー.jpg


カメラはsony dsc-hx90vを使用しています。


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 4月写真展となりました。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。

散歩・・調布市仙川 [街あるき]

体調不良が続きカメラ片手に歩きはすれど被写体が見えない日々が続く、もう4月だというのに

さえない出だしの新年度です。

散歩コースは隣接の三鷹市仙川、いくつもの大学、高校があるので若い世代が多くお洒落な町。


DSC02098のコピー.jpg

芸術活動も熱心な街



DSC02106のコピー.jpg

店の前で日向ぼっこ



DSC02108のコピー.jpg

こいつは目立ちがりや



DSC02110のコピー.jpg

街づくりの感覚も素晴らしい、ーおらほ橋ーのバス停・・捨てられない思い出?



DSC02112のコピー.jpg



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも 4月写真展となりました。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。

新宿御苑近くで見る日常の風景 [街あるき]

桜の便りがにぎわう新聞紙上や放送に負けじと四谷から新宿御苑近くまで、日常の風景を

追いかけて見ました。足元は安定せず、カメラも重い一日でした。

幹事さんの日にちの選定抜群で楽しませていただきました。感謝で~す。



DSC07053のコピー.jpg



DSC07050のコピー.jpg



DSC07048のコピー.jpg



DSC07046のコピー.jpg



DSC07045のコピー.jpg



DSC07043のコピー.jpg



DSC07041のコピー.jpg



DSC07040のコピー.jpg

*毎回、写真説明なしのブログで申し訳ありません。



◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも3月号継続中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。


花の横浜異人館 [街あるき]

DSC02261のコピー.jpg


3月19日の横浜は大変な人出、横浜にある妻の実家の墓参りで中華街で昼食したが道は

人があふれて大混雑ⅰ墓参の後、山手の異人館を訪ねたが御多分にもれず人・人人・・

特別なイベントは有りませんでしたが、日常にない雰囲気と飾られた花々に心癒されました。



DSC02245のコピー.jpg



DSC02242のコピー.jpg



DSC02264のコピー.jpg



DSC02277のコピー.jpg



DSC02285のコピー.jpg



DSC02270のコピー.jpg



DSC02287のコピー.jpg


DSC02290のコピー.jpg


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも3月号継続中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。


神 田  2 [街あるき]

DSC01685.JPG


雛祭りも終わりましたので、神田シリーズ続けます。神田は魅力的な地域です。

各年代が譲り合って輝いています。


DSC01661.JPG



DSC01657.JPG



DSC01668.JPG



DSC01670.JPG



DSC01675.JPG




◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも3月号継続中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様  に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。


代官山 2・・渋谷区 [街あるき]



summar f=5cm 1:2で撮った代官山です。
代官山を歩くといつもの自分が過ごしている場と背景が全く違うので少し興奮気味!
今回はテレビで見かける女性の方が歩いているのを見かけましたがオーラと言うか
輝きが違いました。もちろん名前は知りません。


DSC04197-2.jpg




DSC04193-2.jpg




DSC04198-2.jpg

いつも思います。電柱のトランスが鋏で切られそうだ^^トランスも目玉を飛び出して
やめてくれ~




DSC04202-2.jpg




DSC04209-2.jpg




DSC04212-2.jpg




DSC04215-2.jpg


◎ photo c,shutter&love 6月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。


代官山・・渋谷区 [街あるき]



この所、オールドレンズ病です。今週はsummar f=5cm 1:2で撮った代官山です。
高感度なファッションタウン代官山はジイチャンが一人でカメラ片手に歩くのは勇気が必要なのです。
この日は雨模様、若い女性が圧倒的な数でカップル組を圧倒していました。


DSC04185-1.jpg




DSC04180-1.jpg




DSC04182-1.jpg




DSC0419-1.jpg




DSC04190-1.jpg




DSC04192-1.jpg


◎ photo c,shutter&love 6月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。


横 浜 1 チューリップ [街あるき]




JR桜木町の改札を出るとスゴイ混雑振り、横浜大道芸が市内のあちこちで行われている

影響でしょう。

第一回は午後に廻った横浜球場のチューリップ、シーズン中は優雅な花を求め

カメラマンがひしめき合い、テレビの多くの番組で取り上げられたが今は閑散として

違う世界・・ご苦労様でしたと会話しながら黄昏の中でカメラを向けました。



DSC03478-26.jpg




DSC03488-26.jpg




DSC03489-28.jpg




DSC03485-26.jpg




DSC03491-26.jpg




DSC03497-26.jpg




DSC03501-26.jpg




DSC03482-26.jpg


* SONY α7+HELOS-44-2 2/56


 *次回は大道芸を予定しております。


◎ photo c,shutter&love 4月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。


神田界隈・・千代田区 [街あるき]




神田のイメージ・・古本屋街

今まで表通りしか歩くことは無かったのですが、一歩入ると昭和の街も残っていました。



DSC00359-1.jpg

神田のイメージ




DSC00348-1.jpg

現実の神田が写り込む




DSC00354-1.jpg

店のウインドーを覗く




DSC00373-1.jpg

覗いている人がいた




DSC00381-1.jpg

昭和の街がありました




DSC00366-1.jpg




DSC00376-1.jpg



◎ photo c,shutter&love 3月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。




前の10件 | - 街あるき ブログトップ
メッセージを送る