So-net無料ブログ作成

桃の節句

3月3日はひな祭りとして知られています。女の子は三月三日の上巳の節句に、幸せを祈り健やかな成長を祈る儀式をします。(上巳の節句=じょうしのせっく。桃の節句とも言います)
現在は、ひな祭りとも言われ雛人形を飾りますが、もともとは人形が身代わりになって邪気を祓うと信じられていたことから、流し雛の儀式が起源となっています。とネットからいただいた知識

今では神社の神事に名残を残すことが多いようですが、ネットで調べてみると民族行事として受け継がれている場所がありました。

「もちがせの流しびな」は、鳥取県鳥取市用瀬町(もちがせちょう)で、
旧暦の3月3日に行われているひなまつりの民俗行事で、
昭和60年には「用瀬のひな送り」として県無形民俗文化財に指定されました。
米俵の蓋の部分である桟俵(さんだわら)を船にし、
男女一対の紙の雛人形を桃の小枝や菱餅と共に乗せて、
「無病息災で一年間幸せに生活できますように」との願いをこめて、
千代川(せんだいがわ)に流します。

変な桃の節句の記事になりましたがお許しください。

DSC06626.JPG



DSC06622.JPG




DSC06623.JPG



DSC06624.JPG



DSC06625.JPG

これは大人の雛祭りですね~

*神田の写真の続きの予定でしたがお休みして雛祭り


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも2月号継続中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。


神田町歩き

初めての神田散策に心は踊るが足が重いのですが、神田に来て神田のつく地名が多いことに気が付きました。

神田に「神田」の冠称がつく町名が多い理由
 東京都では終戦後の昭和22年(1947年)に麹町区と神田区が合併し、千代田区が誕生します。その際に神田という名称が入っていない旧神田区内の町名に、すべて「神田」を冠称する変更が行われています。「神田区」の名前が消滅することを惜しむ住民の声に行政側が応えたとも言われているようです。世田谷区の味気ない地名を見るたびに歴史、文化に目を向けた行政側や地元の方々の思いに敬意を表したいです。

江戸の昔から旗本や武家屋敷に囲まれ商業地区として繁栄したこの地域は千代田区の某協会の提唱する

「古き良きものを訪れて、目と舌で味わうという楽しみができる町」のフレーズは素晴らしいⅰ


神田コメントなしで数回続きます。


DSC01626.JPG




DSC01630.JPG




DSC01632.JPG




DSC01634.JPG




DSC01637.JPG


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも2月号になりました。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。
 

リハビリ兼ねて南房総市白浜

久々の更新になりました。

東京駅からバスで2時間半ほどで千葉・館山へ着く、JRで行くより短時間で料金安い

爺さん向けの撮影会へリハビリを兼ねて参加してきました。

場所は南房総市白浜の海岸の一部?海岸の夕刻は寒さが身に沁みました。

期待した夕日は現れない曇り空。


DSC06637のコピー.jpg

冬季の海岸の寂しさを表現できない



DSC06612のコピー.jpg

海鵜?に占領された岩



DSC06643のコピー.jpg

夕日を浴びる漁船



DSC06646のコピー.jpg

漁は休み?



DSC06609のコピー.jpg



DSC06645のコピー.jpg

スクリュー



DSC06606のコピー.jpg

薄い夕日が海岸へ


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも2月号になりました。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。

三鷹市へ散歩とランチ

強風の吹き荒れた天気がやっと昨日から回復、風も弱く気持ちの良い空に誘われ

妻に願いリハビリ兼ねた散歩に出る、いつになった自由気ままに歩けるのか願望ⅰ

世田谷区の北のはずれから、隣の三鷹市の南のはずれまで一時間少々歩くと景色が一変する

高い建物がなく空が広い、広い屋敷林に農地、気分最高です。

半日の歩行は12,919歩でした。

*この頃ソネブロさんが1記事upしようとしている間に何回もログアウトで困ってます。


DSC02120のコピー.jpg

広い農地



DSC02126のコピー.jpg

産直の売店もありましたが少し高い様な



DSC02139のコピー.jpg

市民農園に作業用のハサミが日向ぼっこです。



DSC02141のコピー.jpg

農園で談笑されていたお二人に声をかけると、良い大根が採れた^^こんな形でも私等と
同じで食べると味がいいんだよ、食べてみる?と揶揄われました。ご遠慮いたします。
と爺は退散・・



DSC02138のコピー.jpg]]

市民農園から10分ほどの回転寿司へ



DSC02136のコピー.jpg

少しつまんでデザートはアイスクリーム、冬でもおいしい


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも2月号になりました。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。

コケコッコーとアロカーナ

この鳥の卵に出会ったのは偶然ⅰ

我がマンションから徒歩で20分あまりの散歩コースに広大な敷地の吉実園という農園が有ります。

鶏の飼育場所が広大・・その中に放し飼いにされていますが、おなじみの白色レグホンや茶色の
鳥など数種類がメスに挑んでますが、良く相手を間違えまいものだと感心しています。

南アメリカ、チリ産の鶏です。その姿は耳羽が大きく尾がないのが特徴です。
チリのアラウカノ族が飼育していた品種で、コロンカとクエトロを交配させた鶏です
うすい緑色または青色の殻をしたたまごを産むので有名な鶏です。
私には見分けができませんでした。南アメリカ、チリ産の鶏です。その姿は耳羽が大きく尾がないのが特徴です。
ネットではチリのアラウカノ族が飼育していた品種で、コロンカとクエトロを交配させた鶏です。
と書いてありました。

この色の特異さが消費者に珍しがられていて人気があります。
たまごは卵黄の割合が普通の鶏に比べてやや多く、ゆで卵にするとお いしいといわれています。
品種改良がされていない鶏なので産卵能力が低いようです。

我が家の食べ方は納豆に生卵、生卵独特の臭いが有りませんから食べやすい^^

今回は一部の鳥さんに参加いただきました。広すぎる農園です。


DSC02093のコピー.jpg

まだ梅花が満開です。



DSC02091のコピー.jpg

これが農園の目印です。



DSC02079のコピー.jpg

これが狙いのアロカーナ?鋭い目つき



DSC02080のコピー.jpg

足もたくましさがあります。



DSC02088のコピー.jpg

塀の近くの餌場に輪部れた塀の隙間にカメラの先を入れて、その場しのぎでパチリです。



DSC02076のコピー.jpg



DSC02077のコピー.jpg

妻の勧めで小型のsonyのdsc-hx90v持参し正解でした。



DSC02096のコピー.jpg

色は薄い緑色ですが分かりますか?


写真仲間で楽しんでいる写真blogも2月号になりました。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。


春待ちの時

今日は節分ですね~家庭では 鬼はー外 と言わないで、 福はー内 と言いましょう。


DSC_0380のコピー.jpg

      初春の光が川面に輝いて


DSC01048のコピー.jpg

稼ぎの良いほうと結婚してあげると競わせてⅰトランプさん??




DSC01036のコピー.jpg

梅と山茶花?負けじと


DSC01038のコピー.jpg

梅も競って香りを放



DSC01057のコピー.jpg

ほとんど日陰の梅も


DSC01059のコピー.jpg

河津桜の開花ⅰ昨年より1週間早いそうです


◎タムロン18~200を初めて使いましたが発色が??


写真仲間で楽しんでいる写真blogも2月号になりました。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。

メッセージを送る