So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年01月 | 2017年02月 |- ブログトップ

三鷹市へ散歩とランチ

強風の吹き荒れた天気がやっと昨日から回復、風も弱く気持ちの良い空に誘われ

妻に願いリハビリ兼ねた散歩に出る、いつになった自由気ままに歩けるのか願望ⅰ

世田谷区の北のはずれから、隣の三鷹市の南のはずれまで一時間少々歩くと景色が一変する

高い建物がなく空が広い、広い屋敷林に農地、気分最高です。

半日の歩行は12,919歩でした。

*この頃ソネブロさんが1記事upしようとしている間に何回もログアウトで困ってます。


DSC02120のコピー.jpg

広い農地



DSC02126のコピー.jpg

産直の売店もありましたが少し高い様な



DSC02139のコピー.jpg

市民農園に作業用のハサミが日向ぼっこです。



DSC02141のコピー.jpg

農園で談笑されていたお二人に声をかけると、良い大根が採れた^^こんな形でも私等と
同じで食べると味がいいんだよ、食べてみる?と揶揄われました。ご遠慮いたします。
と爺は退散・・



DSC02138のコピー.jpg]]

市民農園から10分ほどの回転寿司へ



DSC02136のコピー.jpg

少しつまんでデザートはアイスクリーム、冬でもおいしい


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも2月号になりました。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。

コケコッコーとアロカーナ

この鳥の卵に出会ったのは偶然ⅰ

我がマンションから徒歩で20分あまりの散歩コースに広大な敷地の吉実園という農園が有ります。

鶏の飼育場所が広大・・その中に放し飼いにされていますが、おなじみの白色レグホンや茶色の
鳥など数種類がメスに挑んでますが、良く相手を間違えまいものだと感心しています。

南アメリカ、チリ産の鶏です。その姿は耳羽が大きく尾がないのが特徴です。
チリのアラウカノ族が飼育していた品種で、コロンカとクエトロを交配させた鶏です
うすい緑色または青色の殻をしたたまごを産むので有名な鶏です。
私には見分けができませんでした。南アメリカ、チリ産の鶏です。その姿は耳羽が大きく尾がないのが特徴です。
ネットではチリのアラウカノ族が飼育していた品種で、コロンカとクエトロを交配させた鶏です。
と書いてありました。

この色の特異さが消費者に珍しがられていて人気があります。
たまごは卵黄の割合が普通の鶏に比べてやや多く、ゆで卵にするとお いしいといわれています。
品種改良がされていない鶏なので産卵能力が低いようです。

我が家の食べ方は納豆に生卵、生卵独特の臭いが有りませんから食べやすい^^

今回は一部の鳥さんに参加いただきました。広すぎる農園です。


DSC02093のコピー.jpg

まだ梅花が満開です。



DSC02091のコピー.jpg

これが農園の目印です。



DSC02079のコピー.jpg

これが狙いのアロカーナ?鋭い目つき



DSC02080のコピー.jpg

足もたくましさがあります。



DSC02088のコピー.jpg

塀の近くの餌場に輪部れた塀の隙間にカメラの先を入れて、その場しのぎでパチリです。



DSC02076のコピー.jpg



DSC02077のコピー.jpg

妻の勧めで小型のsonyのdsc-hx90v持参し正解でした。



DSC02096のコピー.jpg

色は薄い緑色ですが分かりますか?


写真仲間で楽しんでいる写真blogも2月号になりました。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。


春待ちの時

今日は節分ですね~家庭では 鬼はー外 と言わないで、 福はー内 と言いましょう。


DSC_0380のコピー.jpg

      初春の光が川面に輝いて


DSC01048のコピー.jpg

稼ぎの良いほうと結婚してあげると競わせてⅰトランプさん??




DSC01036のコピー.jpg

梅と山茶花?負けじと


DSC01038のコピー.jpg

梅も競って香りを放



DSC01057のコピー.jpg

ほとんど日陰の梅も


DSC01059のコピー.jpg

河津桜の開花ⅰ昨年より1週間早いそうです


◎タムロン18~200を初めて使いましたが発色が??


写真仲間で楽しんでいる写真blogも2月号になりました。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。


2017年01月 |2017年02月 |- ブログトップ
メッセージを送る