So-net無料ブログ作成

ニャンコ+α・・谷中あたり




昭和が息づく街、谷中あたりに思いが募ります。



DSC00118.JPG

ニヤンコは主役




DSC00140.JPG

休んでいると日陰を利用される




DSC02925.JPG

粋です




DSC02929.JPG

美味さが想像できる




DSC02945.JPG

天水桶




DSC02964.JPG

郵便受けに歴史あり




DSC02995.JPG

地域に町会が生きてます




DSC02957.JPG

雑貨屋さんの店頭のポスターの方、分かりますか?



◎ photo c,shutter&love 3月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。




出会いの場・・谷中



久々のポカポカ陽気の日、カメラ片手に今月二回目の谷中へ
連休明けで施設やお店が休みで失敗でしたが人との出会いは楽しいものです。



DSC02932-25.jpg

有名なcoffeeカヤバの前を乳母車で散歩のお母さん、この後店の横に並んでいた
15人ほどの入店待ちの列の最後尾へ、
お声がけしてみると並んでも入りたいお店との事、並ぶのが嫌いな私には無理・・^^




DSC02967-25.jpg

間口一間ほどの和菓子処 荻の、1本120円の甘辛団子を味わいました。この店は
小泉元総理大臣のお気に入りの店との事で来店時の写真が飾ってあります。




DSC02981-25.jpg

ランチで入った蕎麦屋さんでお会いした海外からの旅行者の皆さん、お声がけすると
皆さん笑顔で・・楽しい。店の主人の話では、日本は安心して旅が出来るので嬉しい!
との話をよくされるとの事。




DSC02999-25.jpg

谷中銀座商店街で旅行中のご夫婦を、奥さんは恥ずかしいらしい。



DSC03003-25.jpg

キューウイを手にした男性に声をかけたら、これ少し熟れすぎでやわらかいと感想を
日本語で・・理解できました。




DSC03015-25.jpg

夕焼けだんだんの側でイカを食べていた3人の素敵なお嬢さんに撮らせて頂いた。
アドレス聞くのを忘れたので写真送れない!残念・・


◎ photo c,shutter&love 3月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。


昭和が残る・・渋谷区




谷底の街、渋谷駅周辺は大規模再開発の波が押し寄せています。
どのように変わるのかイメージの掴めない私です。
渋谷駅ハチ公改札口を出て道路を渡り、JRの線路脇に入ると時代に取り残されたような
飲み屋街が宮下公園まで続きます。



DSC00451-22.jpg




DSC00452-22.jpg




DSC00453-22.jpg




DSC00458-22.jpg




DSC00456-22.jpg





DSC00460-22.jpg

宮下公園に出ると二子の兄弟が自販機の側でお手伝い



◎ photo c,shutter&love 3月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。




新大久保・・多民族・多文化




新大久保は面白い街、イスラム・キリスト教・ヒンズー・仏教などを基にした多文化の
人達が混在し暮らしていてもさほど問題もないと地元の方から聞きました。
商いを通じての関わりは大昔から脈々と続く平和な文化なのだろうか?
世界的に世俗化や宗教の多元化で社会が形成されている現在、
為政者が関与して来なければ紛争のない平和な世界が生まれるのに?と
・・写真撮りながら、ボケ頭でふと思ったのです。



DSC00518.JPG

JR新大久保駅を細い道から見上げる




DSC00531.JPG

JRガード下、二人は光の中に吸い込まれてゆく




DSC00535.JPG

トルコ料理と雑貨を商う




DSC00540.JPG

まだ声をかけて買う勇気が無い




DSC00553.JPG

商売の裏側




DSC00560.JPG




DSC00570.JPG

食べ歩きのカップル


◎ photo c,shutter&love 3月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。



猫の手・・谷中商店街




近頃、愛犬家より愛猫家が増えているとの事、
夕焼けだんだんで有名な谷中商店街もニャンコさま様らしい。
店の方の話では、昔から賑やかな商店街だったが地下鉄の開通で人の流れが変わり
客が減り困った商店街の打った手が観光化。
おそらく猫の手も借りたい思いで取り組まれたのでしょう。


DSC02845.JPG

だんだんで見かけたニャンコ




DSC02849.JPG

ニャンコ取り巻くカメラ好きの方々




DSC02846.JPG

その様子を楽しそうに眺める地元の方




DSC02863.JPG

商店街にも招き猫




DSC01528.JPG

屋根の上にも猫、旗にも猫


◎ photo c,shutter&love 3月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。




年 輪・・谷根千



久々に谷中の旧吉田屋酒店の撮影で木造建築の素晴らしさ再確認できました。
永年日差しと風雨にさらされ、耐えて浮かび上がった年輪の美しさです。
一枚一枚に個性を感じながら取りましたが、いつもの癖で開放値でしか撮って
いないこと、絞り込めば違った表情が見えたかもしれません・・反省



DSC02777.JPG





DSC02778.JPG





DSC02779.JPG





DSC02780.JPG





DSC02781.JPG





DSC02783.JPG

sony α7・jupiter-9



◎ photo c,shutter&love 3月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。

百草園の吊るし雛




江戸時代、雛人形を飾ることの出来ない庶民が歯切れ布で小さな人形を作り

雛人形の代わり飾ったのが吊るし雛の起源とか?

吊るし雛を飾る風習があるのは山形県酒田市、伊豆稲取り温泉、福岡柳川地方に

見られるようです。

酒田市では「傘福」と呼ばれる飾り物が伝わり、子供の健康を祈り桃の節句、

端午の節句に飾られるとのこと。

柳川地方では「さげもん」呼ばれる飾り物を雛人形と共に飾る風習が

残るようです。

今、関東地方で流行っている吊るし雛は伊豆稲取り温泉の吊るし雛の影響ではないかと

思います。



DSC02716-1.jpg

満開の梅




DSC02734-1.jpg

吊るし雛が迎えてくれました。



DSC02723-1.jpg

可愛いお姫様が縁側に



DSC02720-1.jpg




DSC02727-1.jpg




DSC02726-1.jpg




DSC02735-1.jpg




DSC02740-1.jpg




DSC02741-1.jpg




DSC02743-1.jpg



◎ photo c,shutter&love 3月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。




京王百草園・・聖蹟桜ヶ丘駅から歩き




梅で有名な京王百草園に吊るし雛が飾られたと知りカメラ片手に歩いてきました。

江戸時代、徳川家康の長男信康の追悼のために作られた松連寺を再建した場所との事

最寄り駅の百草園駅でなくひとつ手前の聖蹟桜ヶ丘駅から2キロあまりの道を歩いて

みました。

昔の村落の面影を残す風景を楽しみながら・・



DSC00686-1.jpg

この集落を歩きました。




DSC02701-1.jpg

サイロがあり、乳牛が10頭以上が飼わていました。




DSC02704-1.jpg

牛を眺めながら春の日差しを楽しむヤギさん。




DSC02706-1.jpg

カラスウリ?



DSC02707-1.jpg

古い家屋がそのままに




DSC02708-1.jpg

大活躍したのでしょうね




DSC02713-1.jpg

山の中に道は続きます。



 photo c,shutter&love 3月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。




神田界隈・・千代田区 [街あるき]




神田のイメージ・・古本屋街

今まで表通りしか歩くことは無かったのですが、一歩入ると昭和の街も残っていました。



DSC00359-1.jpg

神田のイメージ




DSC00348-1.jpg

現実の神田が写り込む




DSC00354-1.jpg

店のウインドーを覗く




DSC00373-1.jpg

覗いている人がいた




DSC00381-1.jpg

昭和の街がありました




DSC00366-1.jpg




DSC00376-1.jpg



◎ photo c,shutter&love 3月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。




メッセージを送る