So-net無料ブログ作成

神田ソラシティ・・千代田区



JR御茶ノ水で下車し付近は何回となく歩いていたものの直近にこのような場所が!

御茶ノ水=ニコライ堂 の印象が強すぎたようでした。



DSC00319-26.jpg




DSC00321-26.jpg




DSC00325-26.jpg




DSC00328-26.jpg




DSC00330-26.jpg




DSC00336-26.jpg




DSC00338-26.jpg


◎ photo c,shutter&love 2月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。



ニコライ堂・・千代田区神田駿河台



名称からロシア正教会の教会と思い込んでいましたが、ニコライ堂の名で知られる

東京復活大聖堂はギリシャ教会とも東方正教会とも呼ばれる正教会の教会とのこと、

ビザンティン様式の教会建築で国の重要文化財となっています。



DSC00285-23.jpg




DSC00289-23.jpg




DSC00292-23.jpg




DSC00304-23.jpg




DSC00313-23.jpg




DSC00439-23.jpg




◎ photo c,shutter&love 2月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。


湯島聖堂・・文京区




湯島聖堂(ゆしませいどう)は、元禄時代、5代将軍徳川綱吉によって建てられた

孔子廟です。

東京都文京区湯島一丁目、JR中央線の御茶ノ水駅聖橋口からでて、聖橋を渡り

右手の森の中にあり、「日本の学校教育発祥の地」の掲示があります。

湯島聖堂には今までに三回伺っているものの、季節と時間が悪かったのかカメラを

向ける気になれませんでしたが、二月の湯島聖堂は斜光が演出してくれました。



DSC00439-19.jpg

午後四時の空




DSC00410-19.jpg

お参りの人




DSC00414-19.jpg

絵馬の結び紐の後ろに影




DSC00420-19.jpg

光が演出




DSC00426-19.jpg

黒い建物と思い込んでいたが素晴らしい色が




DSC00445-19.jpg

外国の方もカメラを向けていた絵馬




DSC00430-19.jpg

外国の方も水に写り込んだ絵馬を撮っていたのでは?と




DSC00449-19.jpg

見とれました




DSC00434-19.jpg

寛永元年(1704)に建てられた入徳門の閉門時間も迫る



◎ photo c,shutter&love 2月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。





御徒町から浅草・・台東区 [街あるき]



AKI-OKA ARUTIZANを撮影した後は運動不足解消のために隅田川まで歩くことに

昭和の建物が残っているのは少ないが、それでも宝物を見つけたような気分で嬉しい



DSC00232-16.jpg

このお店をネットでみたら素敵な仕事をされていました




DSC00234-16.jpg

古い街、佐竹商店街の一角




DSC00237-16.jpg

佐竹商店街の一角、地元の方も気になるらしい




DSC00242-16.jpg

駒形2丁目で出会った不思議な建物、何に使われていたのか?




DSC00247-16.jpg

昔の船着場、浅草観音の本尊が見つけられた駒形堂近く、食後の昼寝タイム




DSC00248-16.jpg

テレビでよく紹介される台東区の観光案内所、8階まで登るとこんな光景が

正面から仲見世が写せる場所は喫茶に、撮りづらい右側には大声の某国の団体の方々

やっと一枚撮りました。日本なのか某国なのか?錯覚しそう


◎ photo c,shutter&love 2月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。



AKI-OKA ARTISAN・・台東区



今年、三度も脚を運んでいるsonyサービスセンター横のJR高架下にある

ものづくりのまち AKI-OKA ARTISAN 

正に秋葉原~御徒町の間に出来たユニークな一角、ARTISANアルチザンと読み

フランス語で職人さんと言う意味らしい。


DSC00213-12.jpg

さり気なく通りの名が




DSC00210-12.jpg

明日はバレンタイン、1粒のチョコレート、好きのわが身にふりかかるか・・




DSC00211-12.jpg

帽子屋さん




DSC00101-12.jpg

傘やさん




DSC00098-12.jpg

個性的な店




DSC00096-12.jpg

カーテン屋さん




DSC00218-12.jpg

灯かり




DSC00222-12.jpg

靴が可愛いですね、この通りには某国の団体さんの姿なく。自分の為の1点物を

買うことが出来ます。引かれたのが・・世界でひとつだけのあなたのバッグ・・


◎ photo c,shutter&love 2月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。





トンビに襲われた・・江ノ島



仲間達と江ノ島を眺めながらコンビニで買ったパンを食べていたら前触れもなく

突如トンビに襲われ、手に持っていたパンを略奪される事態に、

怪我が無くて幸いでした。

子供なら怪我をしていたでしょう。こんな事は初めての経験・・怖い・怖い



DSC02569-1-16.jpg

江ノ電も古い車両がなくなり寂しい




DSC02617-1-9.jpg

店主の方のセンスイイデスね~




DSC02614-1-9.jpg

冬場の看板は味わいあります




DSC02620-1-9.jpg

古い額が日向ボッコ




DSC02634-1-9.jpg

鎌倉高校で降りて長谷まで歩く




DSC02638-1-1.jpg

何に使われるかのか??




DSC02623-1-9.jpg

がんじがらめの某ギター教室の看板、これでも場所代払っているのだろうか・・



◎ photo c,shutter&love 2月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。

低体温症・・秋葉原



α6000の続きです。

秋葉原のsonyサービスセンターに持ち込み、受付嬢に内容を説明しカメラを渡し

しばらくすると、電源入りますが・・納得行かず自分の手で・・カチャ・・入りました。

カメラの技術者が在所していたので呼んでもらい状況説明し、操作してもらいましたが

悪いところありません!との事、やむなく退散・・コンデジで秋葉原を撮り帰宅、

夕刻になりスイッチオン・・電源入りません。

翌日、日当たりの良い窓辺に座布団を置き日光浴一時間・・電源入りました。

通常カメラを保管してある部屋の室温10度位ですが、この気温でカメラが低体温症に

なることを発見、sonyは認めないでしょうが完全な不良品です


DSC00082-1.jpg

色比べ




DSC00084-1.jpg

秋葉原もオシャレになりました




DSC00055-1.jpg




DSC00087-1.jpg

応援したくなる店




DSC00086-1.jpg

大好きな昭和の家発見


◎ photo c,shutter&love 2月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。




テスト撮影・・新宿




街撮りに使っているα6000が先月に次いで2度目の故障

電源が入りません。電池を抜き差ししたり、イロイロ試しましたが駄目です。

二度目の入院となると長期?何処かが欠陥では?

そんな事でsony dsc-hx90v 小型コンデジを買ってしまいました。

これを買っても、5年使えば一月千円未満だ、節約、節約・・カメラを買うときの

自己を納得させる為の計算方法、高いカメラは10年で計算します^^


DSC00015-1.jpg

話題のキムタク君が!




DSC00019-1.jpg

高いビルの壁面を



DSC00020-1.jpg

お店の入り口




DSC00024-1.jpg

地下街へ




DSC00028-1.jpg

お店は休業日でマネキンさんだけが仕事していました。




DSC00025-1.jpg




DSC00026-1.jpg




DSC00027-1.jpg


◎ photo c,shutter&love 2月写真展を   http://jbpc.blog.so-net.ne.jpで開催しております。   扉を開けてお楽しみ頂ければ光栄です。




メッセージを送る