So-net無料ブログ作成
検索選択

桃の節句

3月3日はひな祭りとして知られています。女の子は三月三日の上巳の節句に、幸せを祈り健やかな成長を祈る儀式をします。(上巳の節句=じょうしのせっく。桃の節句とも言います)
現在は、ひな祭りとも言われ雛人形を飾りますが、もともとは人形が身代わりになって邪気を祓うと信じられていたことから、流し雛の儀式が起源となっています。とネットからいただいた知識

今では神社の神事に名残を残すことが多いようですが、ネットで調べてみると民族行事として受け継がれている場所がありました。

「もちがせの流しびな」は、鳥取県鳥取市用瀬町(もちがせちょう)で、
旧暦の3月3日に行われているひなまつりの民俗行事で、
昭和60年には「用瀬のひな送り」として県無形民俗文化財に指定されました。
米俵の蓋の部分である桟俵(さんだわら)を船にし、
男女一対の紙の雛人形を桃の小枝や菱餅と共に乗せて、
「無病息災で一年間幸せに生活できますように」との願いをこめて、
千代川(せんだいがわ)に流します。

変な桃の節句の記事になりましたがお許しください。

DSC06626.JPG



DSC06622.JPG




DSC06623.JPG



DSC06624.JPG



DSC06625.JPG

これは大人の雛祭りですね~

*神田の写真の続きの予定でしたがお休みして雛祭り


◎写真仲間で楽しんでいる写真blogも2月号継続中です。http://jbpc.blog.so-net.ne.jp 毎回、皆様 に遠慮なしの ご意見をいただくことを励みに活動しております。よろしくお願いいたします。


nice!(70)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 70

コメント 6

hatumi30331

節句ですね〜
私も昨日、お雛さまを見てきました。^^
美味しい物も食べて来たけどね。へへ;
by hatumi30331 (2017-02-27 09:28) 

hirorin

雛祭り・ひな人形 大好きなんです。
今も毎年2月の半ばから飾っています。
82年前の極小・小指の先位で全身5段飾り。友の手造り 私製も。

吊るし雛 そして4枚目はサルボボにでしょうか?
今年は雛様探訪せずになりそうでしたが・・・(#^^#)
明日 行ってみたくなりました。
by hirorin (2017-02-27 18:01) 

606

母がお人形や可愛い物が 大好きでした。
お葬式の写真は 稲取の吊るし飾りの前で撮ったものを 使いました。
お雛様を見ると まだ少し切なくなります。

どれも 温もりを感じる写真ですね。
by 606 (2017-02-28 11:30) 

としぽ

おはようございます。
各地で吊し雛が見られるようになってきましたね。
by としぽ (2017-03-01 10:34) 

馬爺

桃の節句も明日なんですね、今年もお雛様出していないんですよ。
by 馬爺 (2017-03-02 09:05) 

うさ

日本の古くからある行事の意味を知るのは興味深いことが多く、ひな祭りもまたそんな由来があったのだと知ってへぇ〜と思いました。もっと知りたくなります^^
by うさ (2017-03-05 01:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る